工数管理&勤怠管理システム
icon_tp.png チーム・ポテンシャル

システム概要

工数管理&勤怠管理システム チーム・ポテンシャル

かんたん日報でスタッフを把握

丁寧に入力したくなる仕組みになっているので、現場の生々しいデータが集まります。不都合な現実を目の当たりにすることもあるかもしれませんが、それくらいリアルな価値のあるデータが集まるツールです。


データをメールで受け渡し

 データをメールで集めることで、サーバーを利用しない集計システムを実現しました。
 普段、社員は自PCで入力し、定期的に日報・週報・月報を印刷して総務に渡します。リーダーや総務からデータの要求があれば、データファイルのコピーをメールで送付します。

ファイルは好きなところに保存

 データファイルの保存場所は、各社員が自由に決められます。

利用するPCにアプリが必要

 サーバー型システムではないので、アプリは実際に利用するPCに入っている必要があります。
 「サーバーにアプリを入れて、他PCから起動」という使い方はできません。

フォルダとファイルだけでできたアプリ

 当アプリはフォルダとファイルだけで構成されています。
 製作者の方針として、利用者の意図しないPC領域にファイルを作りたくない(PCの中を汚したくない)という考えがあります。
 アプリが不要になった場合は、アプリケーションフォルダを削除するだけでOKです。

アプリ利用時のネット接続は不要

 ネット接続ができない現場でも入力・集計が行えます。
 アプリのダウンロードやファイルのメール送受信でのみネット接続が必要です。

設定を配布する「登録担当者」を選ぶ

 会社の祝日マスタなどを登録する担当者が必要です。
 また、マスタファイルを社員のPCに配布する方法も、「登録担当者」がお決めください。
 たとえば、担当者が全てのPCに配布しても良いですし、また、社内サーバーに配置して社員に取り込み方法をアナウンスする、といった方法があります。

「導入担当者(サポートを受ける代表者)」を決める

 チーム・ポテンシャルは、購入者が自分で導入するシステムです。
 アプリの運用方法は「導入担当者」の方がご検討ください。
 また、アプリのことで疑問やトラブルがあったときは、「導入担当者」の方が、当社との窓口となります。できるだけパソコンに詳しい人、慣れた人を選任してください。