シフト管理&勤怠管理
ペタペタシフト

利用方法


はじめに

 「ペタペタシフト」はファイルだけでできています。ファイル一式がPCの(c:)ドライブに入っていればアプリが動作します。

▼アプリのフォルダの中
アプリケーションの中身

  • アプリのファイルたち

petapetashift.exe

起動ファイルです。
スタートキットを展開すると、「petapetashift.exe」というファイルが入っています。このファイルをダブルクリックするとペタペタシフトが起動し、メイン画面が表示されます。

***.dll

 「Approve.dll」など、末尾に「.dll」とついたファイルが8個あります。これらはシステムファイルといって、アプリを動作させるために必要なファイルです。バージョンアップをする際は、これらのファイルを新しいものに置き換えます。

workin.wkb

 ライセンスファイルです。当アプリは期間ロックがかかっています。そのロックを外すのがライセンスファイル「workin.wkb」です。ダウンロード直後に入っているものはフリー版の状態です。体験版のライセンスファイルに差し替えると体験版として利用できるようになります。製品版のライセンスに差し替えると製品版として利用できます。

user_master

 社員マスタやシフトマスタ、祝日マスタが入っています。

user_env

 帳票の印字設定(印刷オプション)が登録されているファイルが入っています。

user_data

 シフト表のデータや勤務のデータが入っているフォルダです。

1.アプリのインストール

  1. スタートキットをダウンロードします。
  2. スタートキットファイルを右クリックして「すべて展開」を選択します。
  3. 展開ダイアログの「参照」をクリックして「ローカルディスク(C:)」を選択します。
  4. 展開先が「C:\」になっていることを確認して「展開」をクリックします。

2.アプリの起動方法

  1. 展開したフォルダの中の「petapetashift.exe」をダブルクリックするとアプリが起動します。
  2. 初回は「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが表示されます。

    当サイトからダウンロードしたのであれば、「詳細情報」→「実行」をクリックします。
     アプリ起動時の保護メッセージ


     アプリ起動時の保護メッセージ

  • 画面の文字がぼやけたりサイズがおかしい場合は、互換性の設定を行ってください。
  • 起動できない場合は以下をご確認ください。
    • OS(Windows)は管理者ユーザーでログインしていますか?当アプリの利用には管理者ユーザーでログインする必要があります。管理者ユーザーでログインし直してください。
    • ネットワークを経由していませんか?Wifiなどを経由して他PCのアプリを実行することはできません。使用するパソコンにアプリケーションフォルダを配置して下さい。

3.アプリのアンインストール

 アプリをアンインストールしたい場合は、セットアップしたフォルダのアプリケーションフォルダを削除します。

4.バックアップ

当アプリは、必要なファイルがすべてアプリケーションフォルダに入っているので、アプリケーションフォルダをコピーするだけで、バックアップがとれます。

どこにバックアップする?

 コピー(バックアップ)先は、できれば別の媒体だと安心です。
 (例:CD・DVD・USBメモリ・別のパソコンのフォルダ...etc)
 日々のバックアップであれば、同じパソコン内のフォルダでも良いかと思います。

小わけバックアップでわかりやすい

 フォルダ名に「○○○○年○月分」とつけて
 毎月、データを入れるフォルダを分けることもできます。
 毎月、確定情報として保管しておきたい場合は、このように月ごとにフォルダを
 用意しておくと便利です。

バックアップなのにそのまま参照OK

 ソフトもライセンスも一緒にバックアップを取っているので、コピーしたフォルダの
 「petapetashift.exe」ファイルを実行すれば、そのときのデータが閲覧できます。

しばらく見ないデータは圧縮して保管

 しばらく見ることが無い場合や、フォルダのサイズが大きい場合は
 フォルダを圧縮して保存しておくとファイルのサイズがコンパクトになって便利です。

5.アップデート

  1. ペタペタシフトを一旦終了させます。
  2. アプリケーションフォルダをまるごとコピーしてバックアップをお取りください。
  3. ダウンロード? ページより、アップデートキットをダウンロードします。
  4. ダウンロードしたアップデートキットを展開します。(zipファイルの展開方法
  5. 展開するとファイルが9個入っています。
  6. アプリケーションフォルダに、9個のファイルを上書きします。(システムファイルだけを上書きするので、データ・マスタへの影響はありません。)
  • 画面の文字がぼやけたりサイズがおかしい場合、互換性の設定を行ってください。